デジタルカメラの手ブレは暗い所でよく起こる

2010年11月27日
デジタルカメラで撮影していて手ブレが起きることは手ブレ補正機構の搭載が進んだ現在ではとても起きにくくなってきました。しかしすべてが無くなったわけではありません。デジタルカメラを暗い所などで撮影する時には手ブレしてしまうという事があります。これは最新型のデジタルカメラではほとんどないとは思いますがまだ最新のデジタルカメラに買いかえられていない場合シャッタースピードの関係でブレてしまう事が有るんです。暗い所では少しでも光を取り込もうとシャッターが開いている時間が長くなります。このせいで動かしてしまったりするわけです。

デジタルカメラ撮影時のブレ対策

2010年09月15日
デジタルカメラで撮影していてぶれて綺麗に撮れなかったという話は以前はよく聞いていましたが最近あまり聞かなくなりました。それは新しいものそれも最新のデジタルカメラは手ブレ補正機構がすごく性能がいいのが搭載されていて綺麗に撮影できるんです。だから初めての人でもそんなに手ブレ写真は無いんですね。しかし家にあるそんなに新しくないデジタルカメラで撮影するときには注意が必要です。もしかしたらテブレ補正の性能があまり良くないか搭載されていないかもしれません。付いていなくても撮影ができないわけではありません。しっかりと対策をとってあげればいいのです。まずデジタルカメラをしっかりと持つ。しっかりと持つが力は入れすぎない。肘は身体に付けてた方がぶれにくいでしょう。もし撮影場所に木や壁などがあれば寄りかかりなどしてそれを利用するといいでしょう。ズームする時は特に注意が必要です。遠くのものを引き寄せるほど手ブレは起きます。

デジタルカメラの防水ケース

2010年08月19日
夏真っ盛りで防水デジタルカメラも大活躍していることと思いますが防水仕様になっていないデジタルカメラをお持ちの方は諦めてしまってませんか。あるんですよなんとかしてくれる便利な道具が。それが防水ケースなのですがそのケースに適切に入れて密閉すればスペック通りの水深まで持って行って撮影することができるんです。ズームレンズにも対応しているものもあって面白そうですよ。

アウトドアタイプのデジタルカメラを考える

2010年07月14日
デジタルカメラの中にアウトドアでも問題なく使えるような仕様になっている特殊なデジタルカメラがありますがみなさんどう思われますか。防水が必要な時期はある一定の期間だけでそれだけのために少し高めの価格となっているものを買う必要はないと言われる人もいます。確かにそういう事もありますが例えば防水機能はアウトドア以外でもあればとても便利な機能です。小さなお子様がいるご家庭では経験があると思いますがジュースなどを誤ってかけてしまったりしたことはないでしょうか。そういうときでも丸洗いできたりしますのでとても便利です。普通のデジタルカメラではまずできませんね。

デジタルカメラの選び方

2010年07月12日
デジタルカメラを買う場合にはまずいろいろ調べてどのようなタイプのデジタルカメラを買うのか決めると後が楽です。何も考えずに決めてしまうと後で必ず後悔することになります。どのようなタイプのデジタルカメラを買うのか決まったら各メーカーから発売されている各モデルの中から選ぶと良いですよ。あとはデザインやCMで決めても良いと思います。

デジタルカメラを買う時に気をつける事

2010年06月14日
デジタルカメラを買う場合にデザインだけで決めている人が結構いると思うのですがどんなもんでしょうか。そういう私もこれまでデジタルカメラを購入した時にはCMをみて浜崎あゆみが好きだからLUMIXを買ってみたりしていました。でもそんなに不自由は感じなかったんです。しかし少し慣れてきてみるともう少し設定に自由度が欲しくなったりしたんです。それにズームの倍率がもう少しあればと感じてもいました。だれにアドバイスをしてもらう訳でもなく購入したんですから仕方がないことだとは思うのですがデジタルカメラも安い買い物ではありませんので次からはしっかりと下調べをして買いたいと思っています。
 | HOME |